妊娠中 太りやすい

妊娠中はなぜ太りやすくなるのか

妊娠中に太りやすくなるのは、脂肪を蓄えることによって胎児を守ろうとするホルモンの働きから起こります。蓄えられた脂肪を栄養として胎児に与え、健康に育てるといった役目もあります。
ですから妊婦が太るのはごく普通の現象なのですが、しかし、太り過ぎてしまうのも問題があります。
妊娠中毒症や、出産時に帝王切開が必要になるほどの難産となる原因を誘発してしまうからです。
だからといって、太り過ぎが怖くて妊娠中に無理なダイエットに励むのは厳禁です。痩せ過ぎもまた胎児に悪影響を及ぼしますから、適正体重を維持することを第一に考え、食事内容の見直しや軽めの運動などを取り入れることで上手に管理をしましょう。
変わって、産後太りというのもよく聞かれます。
出産直後は体力的な消耗が激しいため推奨されませんが、ある程度体力が戻ってきたらダイエットを始めるとよいでしょう。
脚を上げ下げしてゆるんだ骨盤付近の筋肉を鍛えたり、ウォーキングといったダイエット方法なら、産後によくみられる便秘などの不快な症状の緩和にも効果があります。

妊娠中なぜ太りやすくなるのか関連ページ

産後ダイエットはいつまでが痩せやすい時期なのか
産後ダイエットは痩せやすい時期にやったら簡単にダイエットできる!?では、その痩せやすい時期とはいつなのか
授乳中のダイエット食品って何がある?
授乳中のダイエット食品って何があるのか調べてみました。その中で授乳中には向いていないダイエット食品・向いているダイエット食品について