産後 妊娠線

産後妊娠線ケアについて

妊娠線は、残念ながら一度できてしまうと治ることがありません。
そのため、妊娠中からきちんとケアしておくことが大切です。お風呂上がりにクリームをたっぷりつかってマッサージします。おっぱいの下部やお腹のふくらみの下は死角になっており、意外に盲点。気付いたらできてしまっていたなんてこともあるので、見えない所も丁寧なケアが必要です。特に妊娠後期は急激に赤ちゃんが大きくなり、それにともなってお腹の皮がぐんぐん伸びます。油断せず、毎日マメに行いましょう。ダイエットが必要なほどの体重増加はもちろん妊娠線のできる大きな原因になりますので、要注意です。

 

もしできてしまったら…と悲観するかもしれませんが、きちんと産後ダイエットして、お腹のたるみを元に戻せば一見してわからないくらい目立たなくきれいになります。
妊娠線ができてしまった人は、産後のダイエットで痩せることと腹筋を重点的に鍛えると伸びてしまったお腹の戻りで妊娠線が目立たなくなりますよ。

産後の妊娠線のケア関連ページ

授乳中風邪・冷え予防と対策なら
授乳中に風邪や冷えないようにするにはどうしたらいいのか
産後足むくみ解消法
産後足がむくんで大変なママに解消法を紹介